かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

<コラム> 第一弾 「花粉症」とは?

2013年5月10日

本店では、今回から不定期でシーズンに合わせたコラムを掲載していきます。
第一弾は「花粉症について」です。

≪花粉症の基本知識≫
●花粉症とは?
日本人の約25%が「花粉症」だと言われています。
その「花粉症」とは何か、ご説明します。
スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となっていて、
鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどのアレルギー症状を起こす病気です。            

●季節性アレルギーと通年性アレルギー

<季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)>
原因となる花粉の飛ぶ季節だけ症状があります。
日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。
主なアレルゲンは、スギ、ヒノキ、シラカバなど。
症状は、鼻の三大症状だけでなく、目の症状を伴う場合が多く、のどのかゆみ、下痢や熱っぽい症状が現れることがあります。
また、口腔アレルギーという症状もあります。
(シラカバ、イネ科花粉症などの人が、ある果物を食べると口の中がかゆくなったり腫れたりすること)

<通年性アレルギー>
アレルゲンが一年中あるので、一年中症状があります。
主なアレルゲンは、ダニや家の中のハウスダスト、ペットの毛など。
症状は、喘息、アトピー性皮膚炎など合併することがあります。

●花粉対策は?
外出時にはマスクや専用のメガネの着用、帰宅後は玄関で花粉をはらい、うがい手洗いをするなど、基本的な毎日の習慣で予防出来ます。

当店には花粉症や風邪対策として、さまざまなタイプを取り揃えております。
来局の際は、是非ご覧ください★


時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP