かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

アルコールについて

2017年8月4日

こんにちは!
ビアガーデンの季節ですね!みなさんはもう行かれましたか?
そこで今日は、アルコールについてのお話をしたいと思います。

「急性アルコール中毒」とは
 短時間に大量のアルコールを摂取したり、体内でのアルコールの処理ができにくい体質の人がアルコールを摂取すると起こります。アルコールの分解産物であるアセトアルデヒドの毒性によって、二日酔いや血圧低下が起こったりします。
脳の中枢がアルコールの作用によって麻痺すると、呼吸が止まり死に至る可能性もあります。

「酔い潰れた人の対処法」
 酔い潰れた人を一人にしない。窒息、転倒・転落、交通事故など、どんな事故が起きるかわかりません。
吐いている人がいる場合、抱き起こして無理に吐かせると窒息死の可能性があるので、必ず横向きで寝かせ、自然に吐かせるようにしましょう。

このような事が起きないように、適量を守り事故なく楽しい夏を過ごしましょう。


時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP