かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

季節の変わり目にご注意を

2017年9月6日







水分補給に熱中症対策と、体調に気を遣うことが多かった夏ですが
そんな暑い夏が過ぎ、気温も下がって過ごしやすくなる秋は、体調管理への意識が緩みがちだと思います。



季節の変わり目によく体調を壊してしまうという方も、多いのでは...



季節の変わり目に体調を壊しやすい1番の大きな理由として考えられているのは
「急激な気温の変化」です。

9月に入ると、日中はまだまだ暑いのに「、朝晩は少し気温も下がりますよね。
そんな日々が続く9月は寒暖差も激しく、自律神経のバランスが崩れやすくなってしまいます。これが秋口に体調を壊しやすくなってしまう大きな要因。


また、夏場に冷たい飲み物をたくさん飲んだり、冷房下で長時間過ごしたりという生活をしていた方は、身体の冷えによる疲れが残っている可能性もあります。

身体が冷えて、胃腸の機能が低下したまま秋を迎えると、朝晩の気温の変化でさらに身体が冷えてしまうのです。特に、冷え性の女性は特に注意。


身体の調子を整えずに、ずるずると冷え切った身体のまま過ごすと、冷え性が悪化してしまうかもしれません。


そこで大切なのは、

・水分補給を心がける。
秋が深まるにつれて、空気は日に日に乾燥していきます。夏と比べて、汗がすぐに乾いてしまうので、水分補給を忘れがち。ある意味、夏場よりも水分補給を意識する必要がありますね。



・身体を温める
ゆっくりと湯船につかるのが効果的。
身体の冷えも改善され自律神経の乱れも改善されますよ!
食事にも、生野菜ではなく、身体を温める温野菜にするなど、毎日の食事から身体を温めていきましょう!

体調不良を感じたら、できるだけ早く対策を開始して、悪化させるのを防いで
季節の変わり目も、みなさん元気にお過ごしくださいね♪
















時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP