かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

<コラム>熱中症について学ぼう

2018年8月3日

熱中症の症状について

熱中症は、高温多湿な環境に私たちの身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称です。
以下のような症状が出たら、熱中症にかかっている危険性があります。
今年は北海道でも異常気象で熱中症で病院へ運ばれる方が多いようです。

症状:1

めまいや顔のほてり


症状:2

筋肉痛や筋肉のけいれん


症状:3

体のだるさや吐き気


症状:4

汗のかきかたがおかしい


症状:5

体温が高い、皮膚の以上


症状:6

呼びかけに反応しない、真っ直ぐ歩けない


症状:7

水分補給ができない


このような症状がでないように、日頃から水分補給や塩分補給をしましょう。
経口補水液のOS-1もおすすめです。
汗をかくと塩分まで失われるので、こまめに塩分補給もしましょう。
特に海やプールが危ないと言われています。
水場ですので水分補給を忘れがちです。
これから夏のレジャーを楽しむ方も多いと思いますので、注意しながら楽しんでくださいね☆


時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP