かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

ヒートショックについて

2019年2月4日

2月になりました。
大イベント札幌雪祭りも始まりましたね。

こんな時は【ヒートショック】にご注意を!!!
気温の低い外から暖かい室内へ、またはその逆などによる
急激な気温の変化により、血圧が大きく変動することによって
失神や心筋梗塞、脳閉塞が起こったりします。

★ヒートショックを防ぐには
部屋の温度は15度以上、28度以下で保つ
洗面所、浴室、トイレは冬季で20度以上を心がけましょう。
また、ヒートショックが最も起こりやすい浴室では
・入浴前に脱衣所と浴室を暖かくしておきましょう。
・血圧が高い時は入浴を控えましょう。
・入浴後は水分補給をしましょう。
・湯舟は40度以下のぬるめで、長風呂は避けましょう。


残りわずかの冬、元気に楽しく過ごしましょう!


時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP