かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

PM2.5ってなに??

2019年3月3日

徐々に雪解けも始まり段々と暖かくなってきて、ようやく北海道にも春の兆しが見えてきましたね。
そんな中、北海道内でPM2.5が飛散していると言うニュースを目にする機会が増えたのではないでしょうか。

今回は、PM2.5について簡単にご紹介します。
微小粒子状物質(PM2.5)とは、大きさが2.5μm以下の様々な金属や化学物質の混合物のことを言います。混合物の出所は工場から出る煙や自動車の排気ガス、土壌や火山といった自然由来の物など様々です。
大きさとしては髪の毛の1/30程度、花粉よりも小さいんです。
あまりにも小さいため、吸ってしまうと肺の奥にまで入っていきます。
そのため、肺炎などの呼吸器疾患、肺がんリスクの増加、目や喉の痛み、頭痛、また不整脈などの循環器障害への影響も懸念されており、国でも気をつけるべきPM2.5の濃度指標を設けています。

そこで、PM2.5が多く飛散している時の対策をいくつかご紹介します。
@ 不必要な外出は控える(吸わないことが1番です)
A 窓の開け閉めをなるべく行わない
B マスクを着用して吸入量を減らす

注意喚起が出た時には、以上のことに注意しながら過ごしてみてくださいね!


時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP