かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

脱水症状にご注意!

2018年7月3日

短い夏がやって来ました!北海道にも暑い日はありますよね?今回は熱中症などによる脱水状態についてです。

人の身体は、体重の約2%の水分が失われると、脱水症になると言われています。50kgの人だと、1ℓです。
人が暑いところで運動や仕事などをした時は、1時間に500〜600mlの汗をかきます。たった2時間で1〜1.2ℓです。

また、呼吸や発汗、排泄、排尿などで運動しなくても1日に約1.5ℓ失われると言われていますので、それと同量かそれ以上の水分補給が必要です。
水分補給のタイミングとしては
●起床時●就寝前●運動前後●入浴前後
がおススメです。就寝前は胃腸への負担を考慮すると、2時間前くらいが良いようです。
「風呂上がりのビール」のように、汗をかいた後の飲酒は利尿作用があるため注意が必要です。ビール1ℓで1.5ℓの尿がでると言われています。

水分補給はコップ一杯程度を何回にも分けてこまめに行うことがポイントです。まとめて大量に飲んでも尿を作る腎臓の機能が追いつかない事があります。
水分補給が不足すると、老廃物の排泄や発汗も上手くいかず、便秘や体温調節不良となってしまうことがあります。
年間を通して新鮮な水分が身体を循環するように気を付けましょう!


時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP