かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

油断禁物!秋バテ対策

2018年9月3日

夏の暑さがやわらぎ、ようやく夏バテともおさらばできると思いきや、なぜか疲れが抜けない…。そんな症状があったら「秋バテ」かもしれません。


秋は涼しくなって食欲が出てくる時期ですが、冷たい麺類や飲み物をたくさん摂ってしまうと、体が冷えた状態が続いてしまい、自律神経が乱れるため疲労回復どころか、さらに疲れを増してしまうことがあります。

秋雨前線や台風の影響で天候が崩れることも、秋バテを招く原因のようです。

秋バテ対策として、次の3つの方法で体を冷えから守ってください!

●まず、1つ目は食事です。

温かいものを積極的に摂りましょう!ショウガやシナモンのほか、ニンジンやネギといった根野菜など体を温める食材を選ぶといいですね。
また、ビタミンB群には疲れをやわらげる働きがあり、豚肉や納豆に多く含まれています。

●2つ目は冷房対策!

オフィスやお出かけ先の店内などでは、カーディガンや上着で室内外との温度差を調節できるようにしましょう。 長時間の時は、腹巻きやひざ掛けも活用して温めるとよいでしょう。 

●3つ目は入浴。

眠る2時間ほど前に38〜39℃のぬるめのお湯にゆっくりとつかることで血行を良くし、心身がリラックスモードに切り替わり、体力や胃腸機能の回復を助けてくれますよ!



是非、皆さんも試して一緒に健康で快適な秋を迎えましょう!!♪


時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP