かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

A型・B型とC型もあるんです!

2018年11月3日

この時期、毎年話題となる「インフルエンザ」ですが、A型・B型ってよく耳にしますよね?C型もあるんですよ!今回は知ってるようでよく知らない「インフルエンザ」のお話です。

〜 一番やっかい! A型 〜
インフルエンザの激しい症状が一番出やすいとされているのがこの A型 です。通常、何かのウィルスに感染すると体内に免疫ができ、同じウィルスに感染しても対処してくれます。
しかしこのA型は形を変える進化のスピードが早く、すぐにまるで別ウィルスのように姿を変えてしまうのです。
ワクチン接種でも防ぎきれないのはこのためです。

〜 侮れません! B型 〜
以前は数年前単位で流行してましたが、最近は毎年流行していますね。「先月はA型で今月はB型」なんて方も増えてきているようです。A型よりも形を変えるスピードは遅いです。A型ほど激しい症状は少ない事がほとんどですが、下痢や腹痛を伴うことも多いです。
A型の激しい症状で体力が落ちたところにB型感染…。同時に流行することもあるので気を付けましょう。

〜 小児は注意! C型 〜
C型ってあるのご存知でしたか?こちらは形を変えません。一度感染していれば免疫を持っているので「ちょっと風邪気味かな?」程度で済む方がほとんどです。
しかし、4歳以下だと初感染の可能性もあるので要注意。A型ほどではなくてもつらい症状が出ることがあります。

以上のようにインフルエンザは型で特徴があり、流行や症状にも違いがあります。
しかし、予防対策は共通です!手洗い・うがいの徹底。マスク着用、ワクチン接種等々。
年末年始前後は特に難しいですが、十分な睡眠・休息が一番大切です。


時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP