かかりつけ薬局なら札幌市内に2店舗(中央区/豊平区)の時計台薬局および愛生舘ビル薬局へ

夏本番!おいしいビールの不思議なハナシ

2019年8月3日

ビール好き、お酒好きにはたまらないビアガーデンの季節がやって来ましたね!外で飲むビールは美味しくてついつい飲み過ぎてしまうものです。
今回は「飲み過ぎにご注意ください!」といった話ではなく「そもそも何故ビールはガブガブ飲めるのか?」についてのお話しです。
お水は一気に2Lも飲むとお腹はちゃぷちゃぷで苦しくなりますよね。水は胃では吸収されず1時間くらいかけて十二指腸→小腸→大腸と移動してようやく吸収が始まります。
一方ビールに含まれるアルコールは胃壁から吸収されます。アルコールと一緒に水分も胃壁から吸収されので胃には溜まらないのです!
「なるほど。だからトイレが近くなるのか」と思った方は大間違い。胃から吸収されても大腸から吸収されてもオシッコを作るのは腎臓です。
腎臓は血液をろ過して余分な水分を一度除去しますが、その99%は再吸収されます。アルコールはこの再吸収を邪魔するのでオシッコの量が増えるのです。
喉が渇いたからビールで水分補給というのは逆効果。喉は潤っても身体の水分は出て行ってしまうので、アルコールを飲む時は水も飲む必要がありますよ!
結局のところ「飲み過ぎにご注意ください!」


時計台薬局愛生館ビル薬局

(C) 2012 TOKEIDAI YAKKYOKU All rights Reserved.

PAGE TOP