有限会社時計台薬局&愛生館ビル薬局

メニュー

有限会社時計台薬局&愛生館ビル薬局の新着情報

新着情報

  • 朝食の大切さ 2020-09-01

    ☆朝食の大切さを知ろう☆
    朝目覚めた直後は、脳や神経、内蔵の働きが低下しており、血糖値も低い状態です。
    起床時にエネルギーを補わないと、集中力や記憶力に影響がでます。
    朝食には、寝ている間に消費したエネルギーを補充し脳を活性化させることで体を目覚めさせる役割があります。

    ☆朝食を抜いた時の体への影響
    ・イライラする、だるさを感じる
    起床時の脳はエネルギーが不足しているため、エネルギーとなるブドウ糖を取らないと、集中力がなくなり、イライラしやすくなります。
    また、体を動かすためにもブドウ糖は必要になり、だるさや疲労を感じやすくなります。
    ・太りやすくなる傾向がある
    朝食をとらずに空腹の状態で昼食をとると空腹を感じやすくなり、食べ過ぎや間食の原因になります。ダイエットをしていても朝食はしっかりととりましょう。

    ☆朝食におすすめの食材
    ・お米
    お米にはデンプンが含まれています。
    デンプンはブドウ糖が多数つながったもので、ゆるやかに血糖値を上げ、脳にブドウ糖を供給する事ができます。

    ・卵
    タンパク質が含まれているため、長時間体内でエネルギーを放出してくれます。

    ・果物
    ビタミンやミネラル、食物繊維など、1日に必要な栄養素を多く含んでいます。
    エネルギー源を多く含んでいるバナナや、ビタミンCが豊富なクレープフルーツはおすすめです。

    ☆しっかり朝食を食べて脳を活性化させて1日元気に過ごしましょう☆


前のページへ戻る
ページ上部へ戻る