有限会社時計台薬局&愛生館ビル薬局

メニュー

有限会社時計台薬局&愛生館ビル薬局の新着情報

新着情報

  • 換気の大切さ 2021-02-01

    日頃のマスク着用や手洗いうがいももちろん大切ですが、換気はしていますでしょうか?
    この季節は気温が低いため、部屋の中が寒くなってしまうのが嫌で換気をしない方もいらっしゃると思います。
    しかし、換気を行わないと身体や部屋の中などに悪影響を及ぼします。

    今回は換気をすることによって、どのようなメリットがあるのかをご紹介いたします。

    1.結露を防止
    換気をすることによって、結露が起こりにくくなります。
    結露を放置していると、じめじめとした空気を好むダニが繁殖しやすくなり、カビも生え、ダニの餌になってしまいます。
    カビやダニは、アレルギーや喘息・皮膚炎・結膜炎などを引き起こす原因にもなります。
    換気を行えばじめじめすることもなくなりますし、カビやダニなども一緒に予防することができます。

    2.ウイルスの感染予防
    換気は、ウイルスの感染予防につながります。
    密室にいると飛沫が空気中に漂います。
    飛沫が漂っている状態だとマスクの隙間からウイルスが侵入します。
    完全には予防できませんが、換気をすることでウイルスが屋外へと流れ、結果ウイルスの濃度が薄まります。

    3.集中力が変わる
    密閉された状態で勉強をすると血中の二酸化炭素濃度が高まり頭が十分に働かなくなり、集中できなくなっていきます。
    換気を行い勉強や仕事に集中できる環境を整えましょう。

    ★換気のポイント
    窓を開けて換気をする際は2カ所の窓を開けることで空気の通り道ができ、効率的な換気ができます。
    お部屋の温度が18℃以上、湿度40%以上に維持できるようにすると良いでしょう。
    暖房や、加湿器を使用するのも有効的です。
    換気の頻度は、1~2時間に1回5分~10分窓を開けるのがおすすめです。
    ですが、どうしても難しい際は気づいたときにこまめに換気をすると良いでしょう。

    2月でまだまだ寒い季節ではありますが、できる範囲でお家や職場でお試しください!


前のページへ戻る
ページ上部へ戻る